今ではレボリューションです

猫を飼い始めてはや、5年。

正直なところ昔は、「フィラリア」という病気をよく知らなかったので、フィラリア予防をしてませんでした。なので、うちの猫にはノミ駆除薬だけを使っていました。フロントラインという、ノミの駆除薬です。

昔の時代を思い起こしてみると、飼っている猫にそこまでの処置をしてあげているようなウチはなかったように思います。動物病院も当時はあることはありましたが、とても数が少なかったように思います。

猫に与えるエサも人間の食事の残りものだったし、猫にしてあげる健康管理といえば、たまにお風呂で洗ってあげるくらいじゃないかと思います。そういうこともあって、そんなに猫も長生きしなかったし、戸建で飼っている猫なんかだと、交通事故で死んでしまうというのも多かったです。
昨今のペットブームにより、以前より猫への健康配慮は大きく高まり、食事は市販のキャットフード、フィラリア、ノミダニ駆除薬を処方するのは当たり前の時代になってきたようです。
最近は、フィラリア予防の重要性を認識したので、フロントラインでなくレボリューション(猫用)を使うようにしています。フィラリアのことを知ったら結構怖いですね。所詮、猫なんだけど、どうしても、猫の健康にも気がいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です